小学生女子の部屋

滝沢市にご新築されたO様邸。
小学生のお嬢様のお部屋をご紹介します。

【PRINCESS ROOM】

白系の床、パープルピンクの壁紙。
ドット柄のレースカーテン。
コドモ過ぎず、ほのかに甘いコーデでまとめました。

ベッドリネンはお施主様自身で買ってこられたのですが
レースカーテンのドット柄と被らないように
お花柄とストライプ柄をお選びになるところが素晴らしい!


レースカーテンは
リボンタッセルでふんわりと束ねます。

ふんわりという感じは、カーテンのひだを倍にすることで
可愛らしいという感じは、ギャザー寄せにすることで
それっぽく見せています。
ふんわりカーテンいいなと思ったら是非真似してください♬

照明。
壁にPRINCESSROOM御用達のブラケットライト。


白い床、白い家具。
明るくて清潔感があり
STAYHOMEがむしろ楽しくなりそう♡

壁を飾ったりドレッサーを置いたり
お子様自身の感性でお部屋に手をかけ、どんどん進化してほしいと思っています。

事例紹介~S邸

照明プランとカーテン工事を手掛けさせていただいた
S様邸。
猫ちゃんと暮らす家です。


テレビボード周りの造作は、照明プランに絡めて提案しました。

これから家づくりをお考えの方には
間取りと照明計画を同時に進めることをお勧めします。

照明計画は住みよい家づくりの肝です。
壁紙選びや家具選びより
照明こそ、プロの手を借りて計画しましょう。

フェヴリエは照明計画だけでもお受けしています。
ご新築やリフォーム問わず
間取りを確定させる前に是非お問い合わせください。

S様邸設計施工:ナチュラルセンス
画像はスタッフの方が撮影したものをいただきました。上手!

さて、今年は公私ともに大変な一年でしたが
仕事だけは恵まれた一年でした。

最後まで気を引き締めて
出来ればコロナをやっつけて
1年を締めくくりたいです。

造作のベッドヘッドをいろいろお見せします。

ベッドルームは一日の疲れを癒す大切な場所。
ぐっすり眠ることができ、すっきり目覚めることができるよう
ベッドの位置、照明、カーテンやベッドリネンの素材など
よく吟味して選びましょう。

ベッドは、大人ならセミダブル以上のサイズをお勧めします。
セミダブルというサイズは幅が120センチでシングルより20センチ大きいサイズになります。その20センチが、寝返りの時に足や手が落ちたり、毛布がずり落ちるのを防いでくれます。

ベッドのメーカーはどこがいいですか、とよく聞かれます。
マットレスに関しては個人的にはシモンズ推しです。

ではフレームは?と聞かれると
正直どこのメーカーもそう変わりありません。お好みでインテリアに合うザインを選ばれるといいと思います。
フレームとマットレスは同じメーカーでそろえる必要はありません。
ベッドメーカーではなく、家具メーカーのベッドフレームを選ぶこともあります。

ちなみに、うちの娘のベッドはフレームがイデー、マットレスは日本ベッド。
息子のベッドはフレームが無印良品、マットレスはシモンズです。

ベッドヘッドやフレームにピンとくるものが無いときは、造作家具で作ることができます。

今日は造作家具で作ったベッドヘッドの事例をご紹介しますね。


こちらのベッドヘッドは集成材の板を壁に取り付けています。ベッドサイトのテーブルも造作しました。このテーブルは可動式でベンチとしても使用できます。


こちらは天井の低さを逆手に取り、壁全体をベッドヘッドに見立てた事例です。床と同じ無垢板を壁に貼っています。
火打ち梁に照明を仕込んで間接照明にしています。



こちらは布張りでオーダーしたヘッドボードです。
チェックとボタン止めでどこか懐かしいデザインにしました。


こちらは本革でオーダーしたヘッドボードです。
壁付けの照明器具を取り付け、ホテルライクなベッドルームに仕立てました。


こちらはマンションに設置したヘッドボードです。
間接照明を組み入れています。
このヘッドボードは30センチ角のピースを現場で張り付けて施工しました。
なので、造作家具というより造作壁装材です。




いかがでしたか。

ヘッドボードを造作で取り付ける場合、ベッドそのものはベッドヘッドのないタイプを選んでいただくことになります。

フェヴリエでは
全体のバランスや照明の取り入れ方、素材選び、
いろいろ吟味し、ご満足いただけるベッドルームをおつくりしています。

是非ご相談ください。