Happy new year 2019

あけましておめでとうございます

昨年中はこのブログをお読みいただきありがとうございました。
本年は昨年よりもっと役に立つような内容や素敵な施工事例をポスト出来るようがんばります。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

上の画像は今さっき作った年賀状です。
実はわたくしは数年前に「年賀状終い」をしており、年の瀬に年賀状を作って出すということをしていません。なので画面上のみで失礼いたしますm(__)m
使用している写真は、ウェブ掲載許可をいただいている2018年のコーディネート物件です。
フェブリエのHPにはWORKS(施工事例)というコンテンツがあるのですが
ずっと更新できておらず(^^;)この休みを利用してポストしていこいうと思っています。
ブログでお知らせしますので見に来て下さいね。

ランキングに参加しています。

無添加まつりに行ってきました

先週の日曜日。奥州市のナチュラルセンスさんが毎年開いている無添加まつりというイベントに初めてお邪魔してきました。
ナチュラルセンスさんは無添加住宅®の正規代理店なので
カラダに悪いものは使わずに家を建てています。
そういう会社なので
無添加まつりで販売している物も厳選された材料で作られた食べ物や飲み物が主です。
地元の方、そうでない方も、たくさんの方で大賑わいでした。

例えば、こちらは栗原市の大人気パン屋さん。


あっという間に完売でした。

リニューアルしたカフェも盛況で人が絶えず、
人が多くてなかなか写真が撮れませんでした。
ショウルームやモデルハウスを見学して行かれる方も多かったです。


人が写っていない(奇跡の)ショットだけご紹介します。

ここはカフェのお隣のレンタルスペース。講座や会議を開く場所に貸し出すそうです。
テーブルと椅子をかたずければヨガ教室もできそう。
レンタル料金が格安でびっくりしますよ~。


2階はショウルームと打ち合わせ室です。

打ち合わせ室内にあるこの小さな入り口は・・・

キッズスペースです!
天井が低くてまあるい空間。かまくらみたい。
子供ってこういうスペース好きですよね(^^)


ということで
人が多すぎて写真が撮れなかったので(^^;)
次伺ったときにたくさん撮ってきたいと思います。

奥州市に行かれた際は是非、Nカフェ&無添加ショウルームをお訪ねください!

 

ナチュラルセンスさんのモデルハウスは3年前に手掛けさせていただきました。
漆喰、無垢板、リネン、本革、天然石で作ったシックでモダンなインテリア。
もしよろしければこちらもご覧ください→モデルハウスの記事はこちら☆

ランキングに参加しています(^^)左のバナーをクリックするとインテリアブログランキングに飛んでいきます。

洋野町っていいところ!洋野町民大学の記念講座を聞いてきました。

岩手県立大学と洋野町が連携して行っている町民大学連携講座というのがありまして、
29年度の修了式とともに行われた記念講座「ココロづくり、カラダづくり、まちづくり」を聞きに行ってきました。
ちなみに私は
県立大学、洋野町、どちらの関係者でもありません(^^;)
ではなぜ、わざわざ盛岡から、洋野町のこの公開講座に行ったかというと
その数日前に
岩手インテリアコーディネータークラブでお招きした松本佳津先生の
「インテリアから考える高齢社会」の講演を拝聴した後で
気になるワードを検索しているうちに
この町民講座にたどり着いた、というわけ。見つけた瞬間、行くと決めました。

    


主な内容は

・岩手県に多い健康問題
・介護が必要になった主な原因
・フレイルとサルコペニアについて
・健康寿命
・認知症の予防  等

参加者はほとんどは洋野町にお住いの高齢者。
私のような若輩者はほんの少数(^^;)
たまたま隣りの席に座った85歳の女性に「大勢の方がいらしてますね、皆さん勉強家なんですね。」と話しかけてみたら
「楽しいの。ここに来れば何かしら楽しいことがあるから参加するのよ」と答えてくれました。
その方の友達もうなづいていたので、相当楽しいのでしょう。
とすれば、県と町のこのコラボ企画、大成功なのかもしれませんね。

実は私には高齢の家族(義母)がいます。
実家の母も高齢です。
どちらもこれという病気はありませんが、
いわゆるフレイル状態。

そういうこともあって、「高齢者と病気や介護」は
私自身にとってとても身近な事で、
この先、義母や実母の要介護の段階が進まないように、
私になにができるのか、何をしてほしいと思っているのか、ということは
嫁として、娘として、日々考えていることなのです。

と同時に
「すまいづくり」「インテリア」の専門家としても学ばなければならないと思っていて
「健康」や「高齢社会」をテーマにした他の業種の方のお話を聞いたり
そういうイベントに参加してみたりするのは
自分の専門分野の見解に「根拠」を付加し、高齢者の暮らしとインテリアを紐づけしていくためものなのです。

フェブリエは
「50歳からの心地よい暮らしとインテリア」を提供していきたいと考えている
インテリアデザイン事務所です。
50歳の先には当然、高齢者としての暮らしがあるので、そこも見据えたインテリア提案をしていくために
いろんな業種の方とお話をして、フェヴリエのコンセプト
「50歳からの心地よい暮らしとインテリア」を深めていきたいこうと思っています。


久しぶりのブログで長くなりました(笑)
最後に
洋野町の早春の海をアップしますね。

写真には人ひとり写っていませんが、
はまなす亭の女将さん、タクシーの運転手さん、駅員さん、駅の待合室でご一緒したおばあさん、漁師さん、地元の人とたくさんお話ししてきました。
楽しかった(^^)


真夏の海よりも
早春の海に惹かれる。。。

海へ続く坂道にも惹かれる。

種市がとても好きになりました♪


最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

ブログランキングに参加しています。記事の内容が良かったらクリックをしてくださいね(^^)